ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  社長のつぶやき  >  空き家マイスター、社長のつぶやき

空き家マイスター、社長のつぶやき
カテゴリ:社長のつぶやき  / 投稿日付:2021/04/22 21:04

こんばんは。

CENTURY21リラックホーム

社長の「 たかさき 」です。

この度は、CENTURY21リラックホーム

売却・買取専門サイトへお越しいただき誠にありがとうございます。

 

○今日のつぶやき


相続した空き家を売却する場合にマイホームを売却したときと同様に譲渡益から
3000万円を控除できるという制度があります。


これは「放置空き家」を増やさないように税制上のメリットを与える制度ですね。


CENTURY21リラックホームに
空き家売却、空き家査定、空き家買取、をご依頼頂くお客様のなかにも
この制度を上手く使っている方が多数いらっしゃいますが、注意点があります。


その中のひとつ!!
期限の問題です。

相続発生後、何年経ってもOKということではなく、

相続のあった日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに売ること

というルールがあります。

                                       

したがって例えば、今日(令和3年4月22日)に相続が発生したとすると

令和6年の12月31日までに売却しなければなりません。

多くの方の場合、子供の頃を過ごした家、ご両親がつい最近まで住んでいた家で有り

思い入れがあり、家財道具も残置されたままなので、売却しようかどうか迷ったりされ、

売却活動を開始するまでに時間がかかります。


また、地域によってはなかなか売れない(買手がいない)ケースもありますので

相続開始後約3年以内に決着する。ということを覚えておいて頂きたいですね。


(詳細については税理士さんに確認が必要な場合があります)


CENTURY21リラックホームでは、
選べる無料査定をご準備しております。

ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意した事で、
ニーズ・タイミングに合ったと
ご好評をいただいております。
買取サービスもございます。

 

相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。
お問い合わせ、お待ちしております。

ページの上部へ