ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  様々な土地の評価額②

様々な土地の評価額②
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2021/12/04 09:34

土地にの評価額には、いろいろな価格があります。

今日は「路線価」、「固定資産税評価額」について説明します。

【路線価】

相続税の算定基準となる価格で、国税庁によって毎年1月1日における価格が
7月上旬に公表されます。

評価額は、相続税路線価を土地の形状に応じた補正率で補正した後の単価に、
その土地の面積をかけて算出されます。
公示地価の80%が目安となっています。

※相続税路線価・・・接道する標準的な宅地の1㎡当りの価格

【固定資産税評価額】

地の所有者に課される固定資産税や都市計画税のほか、
不動産取得税や
登録免許税の算定の基準となる価格です。

各市町村によって決定され、公示地価の70%が目安になります。
評価額の見直しは、3年毎の1月1日となっており、4月~5月頃に公表されます。
(次回の評価額見直しは、2024年となっております。)

センチュリー21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意した事で、ニーズ・タイミングに合ったとご好評いただいております。
買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

ページの上部へ