ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  不動産の豆知識♬

不動産の豆知識♬
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2022/02/01 10:00

名古屋市名東区
CENTURY21リラックホームの「ふじた」です。

【不動産の豆知識②】

〇不動産表記の『内法面積』と『壁芯面積』とは?
 
 『内法面積』とは、建物の壁の内側を基準として計算した床面積を表します。

 『壁芯面積』とは、建物の壁の厚みの中心線を基準として計算した床面積を表します。

 ※マンションや戸建てなど不動産の種類に関わらず、
  物件パンフレットや広告チラシなどに記載される専有面積や床面積は
  『壁芯面積』となります。

〇不動産の物件表記の『公簿面積』と『実測面積』とは?
 
 『公簿面積』とは、登記簿に登記されている土地の面積を表します。

 『実測面積』とは、実際に土地を計量して算出した土地の面積を表します。
 

CENTURY21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意した事で、ニーズ・タイミングに合ったとご好評いただいております。
買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

 


ページの上部へ