ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  名東区在住スタッフのひとりごと

名東区在住スタッフのひとりごと
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2022/06/18 13:36

名古屋市名東区
センチュリー21リラックホームの「藤田」です。

梅雨に入ると数日、雨予報だと覚悟はしていますが、
天気予報の降水確率を何度も見てしまいます・・・。

降水確率100%という日は土砂降りの雨が一日中降るような
イメージがありますが、『降水確率』の意味を調べてみると
私の認識と違うことがわかりました。

『降水確率』とは、「降るか降らないか」の確率なので、
降っている時間の長さは関係なく
30分で止んでも確実に降るなら確率は100%ということです。

そして、『降水確率』は予報区域を細かくブロックわけし、
「温度・湿度・気圧・風力」などを測定し、測定された気象条件を
過去のデータと照らし合わせ、同じ条件下でどれくらい雨が降ったかで
確率を算出するそうです。

梅雨の時期は、降水確率関係なく傘は持ち歩いたほうがいいということですね!



センチュリー21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意した事で、ニーズ・タイミングに合ったとご好評をいただいております。
買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

ページの上部へ