ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  都市再生特別措置法等の改正について

都市再生特別措置法等の改正について
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2022/04/12 13:42

名古屋市名東区
センチュリー21リラックホームの「藤田」です。

ここ数年頻発している自然災害に対応する法改正が
4月1日から施行されたことによって不動産業界に係る開発規制の
見直しも気になります。

”災害レッドゾーン”内に自己住居施設(自宅建物)以外の開発行為を
 原則として禁止

”災害イエローゾーン”内の開発許可の厳格化


災害レッドゾーンとは、

 災害危険区域、土砂災害特別警戒区域、地すべり防止区域、急傾斜地崩壊危険区域

災害イエローゾーンとは、
 土砂災害警告区域、浸水想定区域(想定浸水深3.0m以上となる区域等)

今後も自然災害等を原因とする開発・建築等の法令制限が強化されていくのでしょう。

CENTURY21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意したことで、ニーズ・タイミングに合ったとご好評をいただいております。
買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!



ページの上部へ