ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  間取り図の表記④

間取り図の表記④
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2021/12/16 11:10

名古屋市名東区CENTURY21リラックホームの「藤田」です。

今日も引き続き、”間取り図の表記”について
ご紹介いたします。

マンションの間取り図を見ていると、「2SLDK」というような表記を見かけます。
この「S」という表記は、先日ご紹介しましたが、「サービスルーム」または「納戸」
表します。

間取図上では普通の洋室のように見える場合でも「S」と表記されていることがあります。

洋室とサービスルームの違いは「採光条件」で、「居室」には、一定以上の面積の採光に有効な
開口部を確保しなければならないので、この条件に満たないものは「居室」と認められない為、
サービスルームまたは納戸として記載されます。

部屋の広さも同じで、それなりの大きさの窓があるのに、その部屋が「S」と表記されている場合があります。
その場合は、その窓が採光に有効な窓ではないことを意味し、
このような部屋は、窓の前にエレベーターや共用階段があることが多いです。

 CENTURY21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意した事で、ニーズ・タイミングに合ったとご好評いただいております。
買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

ページの上部へ