ホーム  >  名東区の不動産売却はセンチュリー21リラックホーム  >  スタッフのつぶやき  >  不動産と六曜の関係

不動産と六曜の関係
カテゴリ:スタッフのつぶやき  / 投稿日付:2022/02/05 11:28

名古屋市名東区
CENTURY21リラックホームの「藤田」です。

不動産契約や、決済日を決める際に
『六曜』を気にされる方も多くいらっしゃるかと思います。

【不動産と六曜の関係】

不動産取引では、大安だけでなく
先勝の午前や先負の午後などもよいとされています。

大安の日を契約日や決済日として提案することも多いのですが、
これは不動産売買では契約も決済も
売主さんと買主さんの双方が出席する事が原則なので、
不動産業者が『六曜』を気にするというよりも
大安ということで双方の都合を調整しやすい為だそうです。

さらに日程調整をするには、予定をキャンセルしたり、
仕事を休んだりしなければならない事もあるので、
大安というのは「双方が納得しやすい」理由となるからだそうです。


センチュリー21リラックホームでは、選べる無料査定をご準備しております。
ご利用いただいたお客様にはコース別にご用意したことで、ニーズ・タイミングに合ったとご好評いただいております。

買取サービスもございます。
相続による空き家の売却相談は、遠方でもご相談ください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております!

ページの上部へ